スタッフブログ

2018.05.14更新

おはようございます。

いいお天気ですね。

今日のテーマは「歯が痛い」です。

痛いというのもいろいろあります。

何もしなくてもズキズキ痛い

噛むと痛い

歯磨きすると痛い

歯ぐきを触ると痛い

響くように痛い

冷たいものを飲むと痛い

温かいものを飲むと痛い

硬いものを噛むと痛い

など...

これらもしかするとすべて原因が違うかもしれません!!

「痛みがある」状態は、決して普通の状態ではありません。

少しでも症状があれば受診をおすすめします。

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.12更新

こんにちわ!!

いいお天気ですね~

新年度も始まり、ひと段落紙たところでしょうか。

学生の皆さん、そろそろ歯科検診があると思います。

歯科検診でひっかかるとちょっと恥ずかしいですよね~

一度歯医者さんで見てもらっておくと安心ですよ!!

先に直してきれいにして、胸を張って歯科検診を受けてきてもらいたいです!!

最近は、眼科でも定期検診を推奨しているようです。

体のどの部分も大切にしていきたいな、と思います。

ではよい週末をお過ごしください!!

わくもと歯科は月曜日から通常どおり診療しております!!

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.11更新

こんにちわ!いいお天気ですね~!

今日のテーマは「早めの対策」についてです。

例えば...最近抜け毛に悩んでいる方。ふさふさだったとき、頭皮マッサージされてましたか??

していなかった方がほとんどだと思います。

耳が痛~いお話ですね...

これ、歯にも言える話なんです。

残り少なくなってしまった歯...しかもぐらついてきていて...

でも抜きたくない...。

うちにも、もうどうしようもない状態になってから来られる患者さんがいらっしゃいます。

私たちも辛いです。あと1年早く来てくれたら、抜かずに済んだかもしれない...

自覚症状(ぐらつく、血が出る、噛むと痛い、、など)がある方はもちろんのこと

不調がないときこそ定期検診を!!

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.10更新

こんにちわ!

みなさん夜はよく眠れていますか??

いびきに悩んでいませんか?

また、隣で寝ているご主人のいびきがひどくて眠れない...

そんな悩みはありませんか?

「睡眠時無呼吸症候群」

という言葉、最近よく耳にしますね。

眠っているときに呼吸が止まってしまう、恐ろしい病気です。

いびきがひどいのも症状のひとつです。

心配なかたはご相談ください。

適切に治療を行えば、安眠が手に入りますよ~

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.09更新

ようやく太陽が雲の間から見えてきた箕面の空です。

さて皆さんはどのような歯ブラシを使っていますか??

毛先の硬さ、ヘッドの大きさなどたくさんの種類があって迷ってしまいますね~

さらに歯間ブラシやフロスなどの補助的な道具もあります。

そして、その歯ブラシはお口に合っていますか??

お口の状態は変化します。

その時その時にぴったり合ったものをご提案させていただきますので

いつでも聞いてください!!

歯ブラシだけ買いに来られる方も意外といらっしゃいますよ~

ちょっとしたプレゼントにも歯ブラシって喜ばれます♬

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.08更新

こんにちわ

曇り空の箕面市です。

ちょっとお天気が心配ですね。青い空が恋しいです!

小さなお子さんがいるとおうちにいても息が詰まってしまいますね...

そんなときは歯医者さんへ!

フッ素塗りに来てください!

待合室にはたくさんの絵本がありますよ~

甘いリンゴ味のフッ素はお子さんに大人気です!

小さいうちから歯医者さんに慣れていると、将来治療が必要となったときに楽ですしね!!

お待ちしています♬

投稿者: わくもと歯科医院

2018.05.06更新

こんにちわ

ずいぶんブログ更新がご無沙汰になってしまい申し訳ありません。

連休が明けました。

今日から通常に戻った方も多いかと思います。

そろそろ何か新しいことを始めたくなりますね!

ジムに通う、習い事を始める、など楽しみなことがたくさん!!ワクワクしますね~

お口の健康チェックはいかがでしょうか??

気になるところがありましたらいつでも聞きにいらしてくださいね!!

投稿者: わくもと歯科医院

2017.10.23更新

こんにちわ!箕面のわくもと歯科医院です

箕面市では10月1日から11月30日まで無料の歯科検診を受診することができます

対象は40歳から74歳の偶数年齢の方!

さらに、今年から77歳と80歳の方も無料で歯科検診を受けることができます

 

この検診を機会に治療を始められる方が毎年すごく多いので、

今は痛くもないと思っている方は特に受診をおすすめします

 

もしもそこから治療を続けてされる際は初診料がなしになるので

普通に初診で受診されるよりもお得です!

 

何本も虫歯がある方は、一回で終わりとはなかなかいかないのが現実なので

ぜひ受診して今年中に虫歯がない状態にしてしまいましょう

投稿者: わくもと歯科医院

2017.10.03更新

こんにちは。箕面の歯科医院のわくもと歯科医院です。

朝晩が涼しくなってきて、秋らしくなってきましたね!

 

箕面市では毎年、10/1〜11/30まで無料の歯科検診が最寄りの歯科医院で受診することができます。

対象は、40歳から74歳までの方、今年から新たに77歳と80歳の方となります。

対象の方には9月末頃に箕面市からハガキのような受診券が送付されています。

受診できる歯科医院については、箕面市歯科医師会に入会している歯科医院になりますが、ハガキの裏に書いている歯科医院ならどこでも受診できます。

 

ただ、詳しい検査や治療に関しては保険診療の範囲となりますので有料となります。

毎年、歯科医師会では統計をとっていますが、受診されているのは対象の方の1割程度となっています。

自分の状態を確認するいいチャンスだと思いますので、皆さんぜひ歯科医院に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

投稿者: わくもと歯科医院

2017.08.12更新

先日、歯周病がアルツハイマー病を誘発するメカニズムを、九州大大学院歯学研究院の武洲(たけひろ)准教授(神経免疫学)の研究グループが解明したそうです。

先行研究で、アルツハイマー病患者の脳から歯周病の原因菌であるジンジバリス菌が検出されました。

そこでこのグループは、まずマウスに歯周病菌を毎日5週間にわたって投与し歯周病状態にしたところ、正常なマウスと比べて認知機能が低下し、さらにアルツハイマー特有の炎症や老人斑が認められたそうです。

さらに、マウスの脳内で「カテプシンB」という酵素が増えていることに着目。

遺伝子操作で、「カテプシンB」をあらかじめ欠損させた状態でマウスに歯周病菌を投与すると、アルツハイマー病特有の症状や脳炎症は起こらなかった。

培養皿上でもこうした過程の再現に成功。
「カテプシンB」が脳内の炎症作用を促す一方、老人斑の生成にも関わっていることを突き止めた。

こうした研究でますます明らかになっていく歯周病の恐さ。
みなさんが痛くないからといって放置している歯周病が原因でこんな病気にもなってしまう可能性があるんですね。

歯石をとって予防ですむ間に歯科の検診をオススメします!

投稿者: わくもと歯科医院

前へ 前へ
EPARK歯科 ネット予約受付中
スタッフブログ 症例ブログ
よくあるご質問 求人情報
わくもと歯科医院 八尾クリニック 友紘会総合病院
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 特定非営利活動法人 臨床器材研究所
TEL:072-729-6104 アクセスはこちら